古都、京都から安心をお届けします。

代表取締役 手塚 徹 より皆様へご挨拶

 関西ガスメータは「千年の古都」京都に立地し、都市ガスをご利用されているお客さま宅や工場、事業所に設置されているガスメーターの製造を主な事業とする会社で、今年で設立から45年を迎えます。しかしながら、その源流は1906年創業の品川製作所、1912年創業の園池製作所、1949年創業の大阪計器製作所の3社であり、100年を超えて高機能、高品質なガスメーターを低価格、短納期でお客さまに提供することに取り組んでまいりました。

 

 当社は品質管理の方法、製造技術基準などが所定の水準であることが認められ、経済産業大臣から指定製造事業者の指定を受けています。2004年からはトヨタ生産方式を取り入れた関西ガスメータ生産方式・KPSの構築に取り組み、大幅な生産性、品質の向上を実現しました。この後も継続して改善活動に取り組み更なる品質向上、コストダウン、納期の短縮に努めるとともに、お客さまニーズを先取りした技術開発にも取り組んでいます。

 

 いま地球温暖化が世界的に大きな社会問題となっており、資源・エネルギーの有効利用が求められています。都市ガスメーターは検定有効期間の満了後には、その多くの部品を再利用し修理しており、当社はその事業活動を通じて循環型社会の一環として環境負荷を低減しカーボンニュートラルを目指す社会に大きく貢献しています。

 

 近年、電気・ガスの小売自由化が開始され、電気メーター、ガスメーターともにスマートメーターが注目を集めています。社会のニーズに応えるためのスマートメーター化が急速に進展し、膜式スマートメーター、超音波式スマートメーターが普及しつつあり、当社もスマートメーターの開発、製造への取り組みを強化しております。また、当社ではスマートメーターの前身となる通信機能付マイコンガスメーターを利用したホ-ムセキュリティシステムの販売、施工、メンテナンスも行っており、お客さまの利便性、安全性のニーズに応えてまいります。

 

 このような中、スマートメーターへの取り組みをこれまで以上に強化しさらなる会社の発展を目指して、2021年12月1日をもって、当社は、都市ガス、LPガスの超音波式スマートメーターに強みのある矢崎エナジーシステム株式会社の100%子会社として矢崎グループの一員となりました。

 

 当社は、この度矢崎グループの一員に加わることでそのグループ力を活かし、これからも「ガスメーター作りを通して、人々の暮らしや社会に貢献する」ことに邁進してまいる所存です。引き続き、ご愛顧いただきますようお願い申し上げます。